CCAA「サマーアートキャンプ2日目」

○サマーアートキャンプ2日目です。森先生の「刃物とぎ」をはじめ、大御所たちの講座が開かれ、熱気ムンムンの研修となりました。都内ばかりでなく、他県や他の業界の方の参加もあり、広がりをみせています。来年は、他県の皆さんも参加されてはいかがでしょうか。
こうした授業に直結する内容豊富な実技研修会は、あまりおこなわれていないようですから、お薦めです。

画像

「土」で絵の具をつくります。
画像

画像

いろいろな場所で描いています。なんかいいですね。「場所」というのは、ポイントかもしれません。
画像

この作品が、圧倒的に、票を集め、一等賞になりました。質感を巧みに生かした表現です。新採の先生です。
画像


○鈴石先生の「泥で描く」講座です。渥美さん(国土防災技術)から提供された「土」を素材に、自分で絵の具をつくり、描く研修です。大きな好きな形の紙に、好きな場所で。自由に描きます。鈴石マジックは、作者の深層的なイメージが浮遊してきます。面白い作品がたくさんできました。最後に「投票」して作品を選びました。

画像

画像

画像


○中村隆介先生の「彫りすすみ版画」(木版)の講座です。40名以上の参加があり教室は熱気でいっぱいです。中間色を生かした重ね刷りで、ほわっとした情感が生まれます。一心不乱に掘り進め、刷り上げていました。隆介先生は、周到な準備をおこない授業をしているのがわかりました。

画像

画像

画像

大満足の力作です。思わず微笑んでしまいます。

○内野務先生の「内野木工塾」です。木工は、内野先生のライフワークのひとつですね。丸一日かかって、作品をつくります。塗料や用具など、賛助会の皆さんの製作の補助もあり、材料や用具も体験しながらの研修です。一枚の板に全身全霊で挑みます。大人も、子どもと同じように無我夢中です。こうした内に含む体験がないと、図工の授業はできません。「観念だけ」では無理です。

画像

画像

画像

画像

画像


○小生の「針金(線材)と自然材」の講座です。針金の軽快なカタチ(二次元的三次元)に、自然材の質感が加わり、軽やかで、雰囲気のある表現になりました。半日研修でしたが、皆さん、集中して、製作に取り組み、それぞれ個性的な表現が生まれました。なかなかいい感じでした。

画像


○懇親会です。明日は片付けがあるので、中日に設定しています。主催者、賛助会の皆さん、講師の皆さん、先生方有志の参加で、なごやかにおこなわれました。

質の高い安価な参加費の研修会が開催できるのは、授業に密着した内容の研修はさることながら、賛助会の皆さんのもっている「技術」や「素材」の支えがあるからです。ここにCCAAならではの実技研修の特徴があります。それにしても皆さんお疲れさまです。明日もがんばってください。

画像

○二次会です。ベロンベロン?になってしまいましたかな(笑い)



○「クリームシチュー」矢野顕子・・・軽快で、よく聞くと深い曲ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=J78DJimREdQ



☆クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村